忍者ブログ

元気が出るツボも人によりけり

元気が出るツボも人によりけりだと思っております。

自分に語りかけて自信を持つことから始めよう

元気が無くて困っているということを耳にすることがあります。
私も以前はそうでしたから、その気持ちは良く理解出来ます。
でも、これは自分でしか解決することが出来ませんよね。
はい、そうなのです。
自分自身の問題ですから。例え周囲にどのように力があり、親切な人物が居たとしても直接他の人に作用する効果を期待することは出来ませんよね。
悩みの相談は出来ても、結局は自分でしか解決出来ないのです。
元気が持てないという理由の大部分は心因的な物だと私は思います。
身体の病なら、医師や薬等の効果で治癒には期待が持てます。
ですが、心の問題は最終的には自分にしか委ねられません。
もちろん家庭の不和や人間関係、借金等ということも理由であることも大いにあるでしょう。
それも社会生活を営む上ではある程度は避けて通ることは出来ないのだと覚悟して、解決の方法を探るしかないでしょう。
そうです。
人間が作り脱した問題なのだから、人間で解決出来ないことはないんだ。
こう思い直すことでも選択肢はぐっと広がりますよね。
これも自分自身に自信を持つことから始めることで、積極的に考えることが出来るのです。
先にも書きましたが、私は周囲の人間関係に悩み、世の中の負い目の全てを背負い込んだように生きていた時期が確かにありました。
でも、自分に出来ることがあるはずだと感じて、それを探し出し、例え小さなことであってもやり続けることで自分自身に対する不信感を和らげて行ったのです。
分りやすく言えば、小石を積み重ねて作った山がだんだん大きくなるような。
まだまだその峰は小さくて低いのですが、少なくとも平坦ではもうありません。
人の生き方は実に様々で、同様に抱え込んでいる問題も千差万別です。
解決出来ない問題が多過ぎるというのも事実なのですが、暗く落ち込むだけでは決して解決の方向へは向かいません。
まずは自分自身に何が出来るかを問い詰めてみて下さい。
スタートは何でも良いのです。一旦始めてみると加速度がついてスムーズに動き出した、ということもよくあることなのですよ。
まだまだ他にも方法はあるでしょうが、私はこういう方法で試してみました。
一助となれたら幸いです。ありがとうございました。



コメント

プロフィール

HN:
ツボ
性別:
非公開

P R